会社概要COMPANY PROFILE

会社名 山岸運送株式会社
代表取締役 山岸 一弥
本社所在地 〒427-0101
静岡県島田市大柳266番地 Google mapで見る
設立年 昭和48年3月
TEL / FAX TEL : 0547-38-3145 /
FAX:0547-38-4116
事業内容
  1. 一般貨物自動車運送事業
  2. 自動車運送取扱事業
  3. 許可倉庫業
  4. 損害保険代理業
  5. 産業廃棄物収集、運搬業
  6. 自動車分解整備事業
  7. フォークリフト特定自主検査事業
  8. 古物商(静岡県公安委員会許可第491180089700号)
主要取引銀行
  • 三井住友銀行 静岡支店
  • 静岡銀行 島田支店
  • 島田信用金庫 本店
  • 商工中金 静岡支店
  • 日本政策金融公庫 静岡支店
営業所
大柳物流センター
静岡県島田市大柳302-15
大柳物流センター中河倉庫
静岡県島田市中河324-1
吉田物流センター川尻倉庫
静岡県榛原郡吉田町川尻836-3
川尻第ニ倉庫
静岡県榛原郡吉田町川尻992
静波倉庫
静岡県牧之原市静波1343-1
藤枝物流センター
静岡県焼津市越後島326 名鉄運輸内
吉田物流センター
静岡県榛原郡吉田町川尻1818-8
YMワークス(自動車整備工場)
静岡県島田市大柳266番地
焼津物流センター
静岡県焼津市大島新田647-1
静岡県共同配送センター
静岡県焼津市下小杉1044-2

組織図ORGANIZATION CHART

平成30年5月 組織図

沿革COMPANY HISTORY

昭和48年3月 昭和48年会社設立時一般区域貨物運送事業
・山岸運送有限会社 島田市旗指に設立
昭和55年10月 本社島田市大柳移転
昭和58年1月 有限会社山岸商事設立・
リース業務部門開始
昭和58年9月 山岸運送有限会社を株式に変更
昭和60年4月 昭和60年配送センター開始時ダイドードリンコ㈱静岡
配送センター・
倉庫部門開始
平成3年5月 株式会社一和物流設立
平成4年3月 大柳営業倉庫完成
平成6年10月 大柳営業第2倉庫完成
平成7年7月 山岸運送株式会社新社屋完成
平成7年10月 損害保険代理業 開始
平成9年9月 山岸運送株式会社名古屋営業所 
開設
平成13年7月 有限会社山岸商事を株式会社に変更
平成14年12月 山岸運送株式会社
川尻倉庫 開設
平成17年11月 ISO9001認証取得
平成18年9月 平成18年大柳物流センター開設時山岸運送大柳物流センター開設
平成19年12月 山岸運送株式会社 
安全性優良事業所(Gマーク)取得
平成20年5月 埼玉カスタマーセンター開設
平成22年4月 山岸輝夫代表取締役 
取締役会長に就任 山岸一弥専務 
代表取締役に就任
平成22年6月 共同配送システム
「エコロジネット」開始
平成23年4月 自動車分解整備事業 
YMワークス営業開始
平成24年7月 輸入TBタイヤ販売事業開始
平成25年3月 太陽光発電事業開始
平成25年6月 株式会社一和物流社名変更 
静浜トランス株式会社へ
平成26年4月 グループ会社 
株式会社山岸商事 
代表取締役 山岸精司 就任
平成26年6月 山岸運送株式会社
藤枝物流センター開設
平成26年12月 静浜トランス株式会社 
安全性優良事業所(Gマーク)取得
平成27年7月 山岸運送株式会社
吉田物流センター開設
平成28年5月 社会人硬式野球クラブチーム
山岸ロジスターズ創設
平成28年9月 ボディプリント事業開始
平成29年1月 株式会社 山岸ロジスターズ設立
代表取締役 山岸一弥 就任
平成29年4月 山岸運送株式会社
川尻第二倉庫開設
平成29年7月 宮本運輸株式会社
山岸運送グループになる
宮本運輸株式会社
代表取締役 山岸一弥 就任
平成30年2月 株式会社ヤマトコーポレーション 
山岸運送グループになる
株式会社ヤマトコーポレーション 
代表取締役 山岸一弥 就任
平成30年6月 宮本運輸株式会社と
山岸運送株式会社
名古屋営業所が合併、
新会社東海YMトランス
株式会社を設立
東海YMトランス株式会社 
代表取締役 山岸一弥 就任
昭和48年会社設立時

昭和48年会社設立時

昭和60年配送センター開始時

昭和60年配送センター開始時

平成18年大柳物流センター開設時

平成18年大柳物流センター開設時

直接のご相談・お問い合わせはコチラから!

山岸運送グループが
輸送の問題解決のお手伝いをします