コストの削減とリードタイムの
大幅な短縮を実現しますWHAT WE CAN DO

いままで構築してきた共配ノウハウを活かして、
お取引先様にご満足していただけるご提案をしていきます。

共同配送とは?WHAT IS COPERATIVE DELIVERY SYSTEM?

複数の荷主企業様(同一業界)の荷物を配送センターに集めることにより、物流の効率化を図る配送手段のことです。

お客様からの荷物を山岸運送物流センターに集荷して全国に配送します。
小口の荷物をまとめて全国の配送センター拠点へ出荷し、そこから個々のお客様へ配送する事によりコスト削減、リードタイムの大幅な短縮、
また必要最小限の車両を効率的に運行することから環境負荷の低減を実現しています。

山岸運送株式会社では、大手メーカー様をはじめ、多くのお客様からの共同配送を引き受けております。
物流の改善をお考えの企業様や各業界の組合様、実績のある山岸運送に、ぜひご相談くださいませ。

共同配送の仕組み
共同配送の仕組み

「共同配送」という物流の仕組みは益々注目されると考え、いままで構築してきた共配ノウハウを活かして、
お取引先様に満足していただけるご提案をしていきます。

※当事業は、全ト協のインセンティブ施策助成事業として認定を受けました。

エコロジネットに関する資料

ダウンロード »

山岸運送の共同配送の特長FEATURES OF YAMAGISHI'S
COPERATIVE DELIVERY SYSTEM

サービスレベルの向上や
品質の安定化を推進

メーカー様の専用伝票にて配送します。さらに、受領書管理の徹底を図るとともに緊急・イレギュラー対応を迅速に行います。
また共同配送ネットワーク参加企業は毎年1回以上、全体会議を開き情報を交換したり、それぞれが持つ共同配送の課題を共有して解決を図るほか、さらなる品質向上にも取り組んでおります。

最新の情報システムにより
情報を一元管理

日付管理や在庫管理、出荷指示、ピッキング、配送などに関する情報をリアルタイムでフィードバックしています。また山岸運送グループの株式会社CISとの連携により「物流品質の向上」、「労働時間の効率化」に一躍を担うシステムを構築いたしました。

環境保護を視野に入れた共同配送を実現
 

必要最小限の車両を効率的に運行、配送を効率よく行うことによりCO2の削減などに貢献しています。

安全・品質・環境への取り組みはこちら »

共同配送はこんなお客様にオススメです

  • 貸切便を用意するほどの荷物ではない。
  • 食品と積み合わせが可能な常温の荷物である。
  • メーカーだから自社で物流関連会社を持っていない。
  • メーカーや業者で物流部門の再構築を図っている。

エコ・ロジ・ネットECO・LOGI・NET

全国のパートナーと繋ぐ物流ネットワークがあります。
山岸運送は、全国の中堅物流事業者7社と提携し広域の共同配送ネットワークを通じて、
品質にこだわった物流システムをご提案いたします。


取り扱い商品食品、飲料品、酒類、ペットフード、業務用食材
配送エリア
東北:
青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
関東:
東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、神奈川県、栃木県(一部)、茨城県(一部)
東海:
静岡県、愛知県、三重県、岐阜県
北陸:
富山県、石川県、福井県
関西:
大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県(一部)
中国:
岡山県(一部)、広島県(一部)
四国:
香川県、愛媛県、徳島県、高知県
納品のリードタイム 北東北:翌々日 /
南東北:翌日(一部地域を除く)
関東 :翌日 /
東海 :翌日 / 北陸:翌日
関西 :翌日 /
中国 :翌々日 /
四国 :翌々日

共同配送の仕組みCOPERATIVE DELIVERY SYSTEM STRACTURE

共同配送の仕組み
A
配送仕分け補助システム
1.受領書回収リストPDF /
2.商品仕分けリストPDF
3.配達明細リストPDF /
4.配達指示書PDF
5.配達指示リストPDF /
6.到着商品明細リストPDF
7.配達明細CSV /
8.配達CSV
B
出荷倉庫業務内容
1.ピッキングリストの作成
2.伝票発行
3.検品リスト作成

直接のご相談・お問い合わせはコチラから!

山岸運送グループが
輸送の問題解決のお手伝いをします